Vitello Tonnato

ビテロ・トナート

ツイート保存
Vitello Tonnato

材料:

 オリーブオイル15ml(大さじ1杯)
 縛った子牛のアイオブラウンド500 グラム
 黄卵 2個分
 ホワイトワインビネガー30ml(大さじ2杯)
 アンチョビ2匹
 ケッパー15ml(大さじ1)
 カノーラオイル125ml(½カップ)
 オリーブオイル125ml(½カップ)
 マグロの缶詰185 グラム(高品質)
 ベビールッコラ、付け合わせ用
 ケッパー、付け合わせ用

準備:

1

オーブン温度:200/400

2

中火/強火のフライパンで、両面(全部で4面)で2分間ずつオリーブオイルで子牛肉を焼く。

3

オーブンシートを敷いたベーキングシートの上に子牛肉を置き、約15分間(または内部温度が52/125に達するまで)オーブンの真ん中で焼き、煮汁をとっておく。

4

子牛肉をオーブンシートで包み、約2時間冷ます。

5

その間、ツナソースを用意し、フードプロセッサーを使用して、滑らかになるまで酢と塩ひとつまみで滑らかになるまで卵黄を泡立てる。アンチョビとケッパーを追加して、もう一度泡立てる。オイルをたらし、マヨネーズの柔らかさになるまで泡立て続ける。マグロと料理ジュースを加えて、もう一度叩いてください。

6

調理台で仔牛から紐を取り除き、薄いスライスに切り分ける。ソースを添えてルッコラとケッパーを添えて出す。

材料

 オリーブオイル15ml(大さじ1杯)
 縛った子牛のアイオブラウンド500 グラム
 黄卵 2個分
 ホワイトワインビネガー30ml(大さじ2杯)
 アンチョビ2匹
 ケッパー15ml(大さじ1)
 カノーラオイル125ml(½カップ)
 オリーブオイル125ml(½カップ)
 マグロの缶詰185 グラム(高品質)
 ベビールッコラ、付け合わせ用
 ケッパー、付け合わせ用

手順

1

オーブン温度:200/400

2

中火/強火のフライパンで、両面(全部で4面)で2分間ずつオリーブオイルで子牛肉を焼く。

3

オーブンシートを敷いたベーキングシートの上に子牛肉を置き、約15分間(または内部温度が52/125に達するまで)オーブンの真ん中で焼き、煮汁をとっておく。

4

子牛肉をオーブンシートで包み、約2時間冷ます。

5

その間、ツナソースを用意し、フードプロセッサーを使用して、滑らかになるまで酢と塩ひとつまみで滑らかになるまで卵黄を泡立てる。アンチョビとケッパーを追加して、もう一度泡立てる。オイルをたらし、マヨネーズの柔らかさになるまで泡立て続ける。マグロと料理ジュースを加えて、もう一度叩いてください。

6

調理台で仔牛から紐を取り除き、薄いスライスに切り分ける。ソースを添えてルッコラとケッパーを添えて出す。

ビテロ・トナート


カタログをダウンロードする

私たちの最高品質の仔牛肉についてもっとよく知ってください。

会社情報

「Trusted Veal from Europe:A Trusted Tradition(欧州からの信頼できる仔牛肉:信頼できる伝統)」キャンペーンは、北米と日本の食肉消費者の間で、欧州の仔牛肉を促進することを目的としています。

これは、他の食肉の高品質で安全な代替品として欧州の仔牛肉についての意識を高めるために欧州連合(EU)が共同出資し、オランダ食肉産業協会(COV)によって執行されています。